「仕事」「教育」「家族」のお悩み解決!

~喜びをシェアするブログ~ 「書籍から学ぶ人生の宝物」

【英語で一流を育てる】(著者:廣津留真理)読了レビュー

 スポンサーリンク

英語で一流を育てる――小学生でも大学入試レベルがスラスラ読める家庭学習法

英語で一流を育てる――小学生でも大学入試レベルがスラスラ読める家庭学習法

 

 

著者紹介

※ダイヤモンド社HPより※

 廣津留真理(Mari Hirotsuru)
ブルーマーブル英語教室代表、一般社団法人Summer in JAPAN(SIJ)設立者・代表理事・総合プロデューサー、株式会社ディリーゴ代表取締役。早稲田大学第一文学部卒。大分県在住。
これまで英語教室(大分県)と県内外のセミナーで3000人の生徒を教える。
幼児(4歳)から高校3年生(18歳)までが一緒に学ぶ無学年制の画期的な英語スクール、国際交流とグローバル人材育成のサマースクール、「親力」を養うワンコインセミナーを3本柱に活躍。
「従来の受験英語」ではなく、「英語4技能(読む、聞く、話す、書く)」を高いレベルで鍛えることで、多数の生徒を英検1級・準1級合格に導き、議論・読書好きに育て、難関大学合格レベルを超えた一流の英語力を提供。彼らが大学生になると、アメリカやヨーロッパの大学に留学して見聞をさらに深めるという好循環を生んでいる。

f:id:yukihori-oyaji:20170712061702j:image

英語で一流…

別に英語が全てだとは思わない。

しかし、日本語しか話せない人間が、世界で「一流」と言われるのは、なかなか難しい事だとも想像できる。

出来ないよりは出来た方が良いかな…と感じた。

読もうかどうか

 出張時のフライト待ちの時間潰しに…と、ふらりと立ち寄った本屋に並んでいたこの本。正直期待せずに「簡単に読めそう」と言う理由で手を出した。

読んで正解?

 結論から言って、読んで大正解。

早速我が家でも小学校4年生と1年生の2人の子供たちと、この本に書いてあることを始めてみた。

まだ、始めてから2週間だが、2人ともが「さらり」と英単語を160個以上暗記してしまった。

暗記が苦手なウチの子たちが、だ。

「英語の勉強方法」というよりも、「子育てに関する哲学」と言う位置付けの方が、正しい気がする。

兎に角、一読しておくことを強くお勧めする。

 

もう少し詳しく知りたい人の為、

以下に、コンテンツ概要と補足説明を書いておく。

f:id:yukihori-oyaji:20170711080655j:image

プロローグ 

「まさか」を「すごい」に変える“奇跡の勉強法”初公開

親子で楽しみながら、一流の英語力が家庭で身につく
4〜18歳まで、知識ゼロの子がグングン伸びる8か条
英語「を」教えず、英語「で」世界に通用するスキルを教える
塾なし・1日5分で地方公立からハーバードに合格した㊙ノウハウ
いたって普通の家庭の子がなぜ? 驚くべき4つの実例
英語4技能+国語力=一石五鳥のメソッドが完成した理由
文科省が目論む“2020年英語改革”を先取り
英語でディスカッションする大学入試の衝撃
子どもの学習を「家庭中心」にすると、家族のあり方が劇的に変わる
2020年に英語大改革! さあ、いますぐ一歩を踏み出そう

グローバル化する社会の変化にあわせ、小学校での英語教育(授業)改革が始まる。一方で教師の英語教育能力に問題が無いのかどうかも気になるところだ。しかし残念ながら親である僕達自身の英語力も怪しい限りだ。

こんな状況で、子供たちが「英語力」を伸ばしていく為に、どんな事が出来るのか?という漠然とした不安に対し、本書は明確な道筋を示してくれている。

CHAPTER 1 なぜ、一流は家庭で英語を学ぶのか

ハーバード生200名リサーチでわかった! 日本人だけが知らない家庭学習の威力
日本の家庭でマネできる2つのこと
ハーバード生の親が大切にする家庭学習「3つ」の原則
一流の英語力を支える3つの力
絵カードと文字カードの“ゲーム感覚”で英作文の力を磨く
ベトナムの高校入試問題は日本よりはるかに難しい
国が本気で学校英語を劇的に変え始める
小3から「外国語活動」、小5から「正式教科」! しかし、大問題が潜んでいる!
学校現場で今後、どんな授業が行われるか
小3と小1でもできる! 「英語レッスン丸ごと復習劇」&「どこでもホワイトボード」
「英検3級・準2級」にも英作文導入! 英語4技能がますます注目される
英語の「読み・書き」は何歳からやるべき? ── ハーバード生200名リサーチの衝撃
子どもの可能性を潰しているのは大人の偏見
英語“ペラペラ信仰”はもう捨てよう
いまこそ、親子一緒に家庭で英語の時代

 家庭で親子が一緒に英語に向き合う大切さや、親に英語の素養が必要ない事が分かり易く説明されている。

f:id:yukihori-oyaji:20170712062149j:image

CHAPTER 2 常識破りの英語で子育て完全マニュアル

家族仲よく、抱きしめ、ハートに火をつける
短期目標と長期目標がなぜ大切か
文法をやってはいけない理由
和訳も英語力の邪魔になる
教えない、テストしない、復習しない
短時間集中で小さな達成感を味わう
子どものモチベーションがアップする3つの家庭環境
「牛乳パックの裏活用」でお風呂が楽しい音読空間に
付せんを使った“プチ達成感”が大きなエネルギー
10分だけ集中! “飽きる1分前”にやめるのがコツ
小4で英検2級、中1で英検3級に合格した子の共通点
子どもがやる気になる“魔法のアクション”
英語力をグンと伸ばすのは、親の無償の愛
ハーバード生は世界に通用するロールモデル
「新学習指導要領」3つのポイント
ハーバード生は外国語をどう学んだのか
ハーバード卒のすみれが推薦! 本当に使える「らくらく英語ミニ絵本」ベスト5

 この章は「英語」という限られた枠に限る事なく、正に「子育てマニュアル」と称すべき内容となっている。

CHAPTER 3 「日本語B」で「英語脳」に変わる法

2020年に登場する「論理国語」を先取りした「日本語B」
「日本語B」はこの3つだけ押さえればいい
まず「結論」 ── 言いたいことを先に言うと何が助かるか
必ず「理由」 ── 論理的な「なぜなら」を示す
「事実」を描写 ── 見たままを客観的に描写する
親子でらくらく「どうしてタイム」
家族でらくらく「緊急通報ワーク」

 世界で通用するロジカル論法を身につけるために始まるという「論理国語」も視野に入れた表現方法に関する内容が書かれている。

大人の世界でも展開すべき、大切なコミュニケーション術だ。

CHAPTER 4 1日たった5分のらくらく単語暗記法 ── 英語は単語が9割!

英語は単語が9割! 英語力=単語力
園児や小1でも週100語を覚えられる秘密
暗記嫌いの年長さんが2年で4000語をマスター
子どもの暗記は“お母さんと一緒”が最強
「1日たった5分のらくらく単語暗記法」 ── 誰でも3か月で600語制覇
単語暗記「3つ」の極意
英検5級の単語帳はこうして暗記する(無料動画付き)
始める前に5つの注意
英語→日本語を交互に「なぞり読み」(月〜金の5日間:1日5分)
最終暗記チェックの7手順
3か月で600語はあくまで目安
子どもに「またやりたい!」と言わせる親の心得

 ここに書かれている内容を、そのまま我が家で実践した。結果は冒頭のレビューにある通りに「目を見張る」モノだった。

子供の頭の柔らかさを改めて感じる経験をさせてもらった。

f:id:yukihori-oyaji:20170712062731j:image

CHAPTER 5 小学生でも大学入試レベルがスラスラ読める「超・音読法」

小さい頃から大量に英語に触れると、一石五鳥のハッピー好循環が起こる
書き取りは時間のムダ、体力のムダ ── 大量の英文に触れたほうが得!
文法無視、和訳しない、ざっくり読む
音読するだけで一石四鳥! 「単語・読む・聞く・話す」の悩みがすべて解決
「超・音読法」3つの技法 ── リピート、シャドーイング、オーバーラッピング
親子で楽しくらくらく「超・音読法」
たった5分! 英語の絵本が家庭でらくらく読める「超・音読」レッスン
始める前の注意❶ ── 日本語で「シャドーイング」に慣れる(無料動画付き)
始める前の注意❷ ── 日本語と絵でストーリーをおおまかに把握
【音読・暗唱ステップ1】 文章は見ない! 音声だけで「シャドーイング」
【音読・暗唱ステップ2】 音声ありの絵本を見ながら「オーバーラッピング」で“音読&なぞり読み”
【音読・暗唱ステップ3】 音声なし、お子さんだけで“5分音読&なぞり読み”
【音読・暗唱ステップ4】 親の前で絵本を見ずに「リビング」で発表会!
子どものモチベーションを育む親の6つの心得

 我が家では、まだここに書かれている事を実践できていないが、いずれ改めてここの報告を出来る日が今から待ち遠しい。

CHAPTER 6 ハーバード生がつくった英文をマネれば、英作文も子どもに教えられる

なぜ、親が「書く力」を学ぶのか?
英作文とは“英借文”! 「暗記」が命
大量の「例文ストック」で子どもの目が輝きだす
親もらくらく! ハーバード生がつくった英文をマネて覚えるだけ
親の脳が変わり、子育てが本当にらくになる!

 親も一緒にレベルアップを狙える方法が、具体的に書かれている。是非とも実践していきたい。

CHAPTER 7 家庭で英語の「1分間スピーチ」が得意になる方法

TOEFL&英検に完全対応! 1分間英語表現レッスン
英語はあと! まず「日本語B」で、いつでもどこでも1分トレーニング
家庭でらくらく1分間スピーチ ── 英検にも対応! TOEFL式「15秒で考え、45秒で発表」
ノートに書いて整理整頓すると、ハーバード生のような「要約力」がつく
家族でらくらく「超シンプル自己紹介」
家族でらくらく英会話

ここでは、自己表現のトレーニング方法までもが紹介されている。